2012年 06月 25日

Red eye

先日 会社からの帰り道、コンビニで牛乳とサラダを買おうと馴染のセブンに寄った。
求めていた商品を手にして、ふと、ビールのショーケースを見たら、際立って目立つ赤い缶が目に入った。
近づいて手に取り、缶の名前を見たらアサヒ『 Red eye 』(レッドアイ)・・・発泡酒だった。
缶の図柄には小さくトマトの絵がデザインされ、「太陽の恵みたっぷり トマトと麦のお酒」と書いてある。
...トマトとビール?。。。
その瞬間、オレの記憶が二十年以上前に遡った。

f0030202_9573420.jpg


「○○さん、それ飲むんですか?」
彼が注文したのは、瓶ビールとトマトジュース。
まだゴルフに夢中になっていたころ、あるコンペで同じ組で回ったMさんとの昼飯の時のことだった。
彼はグラスにトマトジュースを三分の一注ぎ、残りビールを注いでグラスを満たした。
そして軽くかき混ぜ、彼はひと口飲んで「今日はパットが入らない。パーがたった一つだぁ~」と苦笑いを浮かべていた。
オレはそんなことよりも、彼が口に運ぶ飲み物のほうが気になっていた。
そんなオレを見て彼が「ん? 飲んでみるかい?」と赤い飲み物が入ったグラスをオレの顔の前に向けた。
突然だったけど、興味ありありだったので遠慮なく「あ、じゃ ちょっといただきます。」とオレはひと口飲んだ。
トマトの甘酸っぱさとビールの苦みが絶妙に相まって、けっこう飲みやすく美味かった。


オレは彼Mさんが、自分の好みで混ぜて飲んでいるものだと その時は思っていた。
...もしかして、トマトジュースとビールのカクテル?
迷うことなく手に取った『 Red eye 』と牛乳とサラダ持ってレジへと向った。

さあ晩飯食おう
『 Red eye 』をひと口飲んだ。
この時オレは、いつもの習慣でビール類は缶のまま飲んでいる。
"トマトの甘酸っぱさとビールの苦みが絶妙に相まって・・・"
あのときの味が蘇った。
飯が終わって、パソコンに向かい、『 Red eye 』を検索してみた。
やはりビールベースのカクテルだった。すぐ下にはアサヒ『 Red eye 』も載っていた。


f0030202_9582157.jpg


『 Red eye 』の色も気になったので、翌日また買ってきて撮影しました。
グラスに注いだ感じは、ワインのロゼ?、泡があるからスパークリングワインって感じかな。。。
トマトと分かる濁りがない...
今度、本物の『 Red eye 』を作って飲んでみることとしよう。
鶏肉のトマトソース煮でも作ったときに...

尚、アサヒの『 Red eye 』はコンビニ限定商品で、発売期間も8月までの出荷とのことです。
皆さまも 一度お試しあれ♪


************************************
【レッドアイの作り方】

1. ビアグラスにレモン搾る
2. トマトジュースを1/3(90ml)入れる
3. ビールを2/3(180ml)注ぐ
トマトジュースを持ち上げるように一度混ぜて完成

************************************


060.gif my foolish heart



発泡酒一つの紹介に長々と書いてすみません。
お付き合い、ありがとうございました^^;
[PR]

by h_e_r_om | 2012-06-25 10:31 | お気に入り* | Comments(6)
Commented by hanayoridango at 2012-06-25 21:40 x
『レッド・アイ』お洒落なネーミングですね♪
トマトbeerなんですね。ちょっと前、トマトダイエットとかでトマトが話題になってましたね。でも、ダイエットには相当のトマトを食べなくっちゃって感じでしたけど^^;
最近健康志向ってこともあってトマトを使った食品が増えてますよね。私が特に気になっているのはトマトドレッシング。ちょっとお高いのでまだ手が出ずに終わっていますが。。。
ヒロさん、鶏肉のトマトソース煮なんて作っちゃうんですね!すごぉ~い!(^^)!
私もトマトの缶詰を使って作ります。ハンバーグの煮込みでもいいですよね。とろけるチーズをのっけて♪
なんか、話がそれてきましたぁ^^;
そうそう、ビール、ビール。残念ながらお酒はほとんど呑めないので、雰囲気だけで。。。
ピアノ弾き語りのジャズなんか聴きながらグラス片手に。。。う~~ん。大人な雰囲気。想像しちゃう~。
(^-^)
うん?何を?って。それは内緒、内緒(笑)

それにしてもヒロさんの文章は短編小説のようで、思わず読み入って?!しまいました。
ヒロさんはすでに20年以上も前にトマトbeerを口にしていたのですね!よくぞ、覚えていました!
ながながと失礼しました(^^ゞ
Commented by m-kotsubu at 2012-06-25 22:15
こんばんは♪
へぇ~
トマトとビールですか?
どんな味なんだろ?
あ…でも…トマトジュース苦手なんだよなぁ…^^;
Commented by rin-koko at 2012-06-25 22:46
こんばんは~☆
?十年前の若かりしき頃にビールにトマトジュースを入れたのを飲んだことがあります。
それってレッドアイって言うのですね。
『 Red eye 』・・今度探してみますね~
北海道でも売ってるかしら・・?
Commented by h_e_r_om at 2012-06-25 23:03
★ hanayoridango さま
ありがとうございます♪
色もそうだけど、インパクトのあるネーミングですよね!
トマトベースのカクテルと分かったとき、二十年の疑問も解消しました~^^
確かにトマトは栄養食品とも言える素材ですよね~ "果実の顔を持った野菜"
でも、ダイエットにまでとは知らなかった^^;
若いころはピザソースは決まってトマト味! !...たまーに食べたくなるピザ
でも、一人じゃMサイズでも大き過ぎてピザ屋に注文も出来ない!(笑)
鶏肉のトマトソース煮・・・一番多く作った料理かな!(えっへん!)
今度、写真撮って載せますね!^^

アルコール 苦手ですか~...それは残念^^;
じゃ、トマトジュースのロックは大丈夫ですね(笑)

>それにしてもヒロさんの文章は短編小説のようで、思わず読み入って?!しまいました。
...サスペンス小説の読み過ぎのせいかもぉ~^^;

キャンドルの灯りを前に、グラスを傾ける。。。
流れる曲は、"愚かな恋心"を奏でるジャズのスタンダード・ナンバー♪
こんなおっさんは 似合わないけど^^;
Commented by h_e_r_om at 2012-06-25 23:03
★ m-kotsubu さまへ
ありがとうございます♪
そうですか...トマトが苦手ですか~.....それは残念!^^
苦手な話題で ごめんなさい。。。
Commented by h_e_r_om at 2012-06-25 23:04
★ rin-koko さま
ありがとうございます♪
当に、それは『 Red eye 』というカクテルですよ!^^
お味、どうでしたぁ~? ?
地域限定じゃなかったから、北海道でも売られてると思います。
...でも、もし無くても簡単に作れますから~(笑)


<< パープルに 魅せられて*      あじさいの詩が聞こえる* (2) >>