カテゴリ:映画・DVD( 15 )


2017年 02月 01日

2016.12~2017.1 映画・DVD ★評価

シアターでの鑑賞はありませんでした^^;
(観たい作品がなかった。)


12/3 CATV『人生の特等席』クリント・イーストウッド エイミー・アダムス
★★★☆
自分の仕事に誇りを持つのって素晴らしい!
https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3748/
f0030202_19173110.jpg



12/7 DVD『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』モーガン・フリーマン ダイアン・キートン
★★★
長年住んだ家を"終の棲家"にできれば最高だ!
http://nagamenoiiheya.net/
f0030202_1918536.jpg



12/25 CATV『予告犯』生田斗真 戸田恵梨香ほか
★★★★
ストーリー展開に驚き!
http://www.yokoku-han.jp/
f0030202_19183387.jpg



1/12 DVD『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン
★★★
ハラハラドキドキ感はあのセブンを彷彿させる!
http://dark-movie.jp/


1/12 DVD『葛城事件』三浦友和 南果歩 田中麗奈ほか
★★
いやーな事件だ!
http://katsuragi-jiken.com/


1/18 DVD『マネーモンスター』ジュリア・ロバーツ ジョージ・クルーニー
★★★
株に失敗した人間必見!^^;
http://bd-dvd.sonypictures.jp/moneymonster/



『君の名は。』すごいですね~
まだ上映しています。

いまさら....なので。。。。
(DVDで見ます^^;)
[PR]

by h_e_r_om | 2017-02-01 19:22 | 映画・DVD | Comments(4)
2016年 11月 30日

2016. 5~11 映画・DVD ★評価

今年2/28に映画・DVD を観た★評価をして以来、すっかり投稿してませんでした^^;
もう今年も終わろうとしていますので、その後に観た作品の個人的評価をしておきます。。。


11/30 映画『ボクの妻と結婚してください。』織田裕二 吉田羊ほか
★★★★
http://bokutsuma-movie.com/
f0030202_21264394.jpg

本日観てきた映画です。
この映画はNHKのドラマでも放送されたようですが、私は観ていません。
ストーリーも予習なしで、テレビのCMだけで観ることにしました。
理由は、織田裕二が主演ですからねぇ~
ファンとしては是非観たい!
それと... しんみりと泣きたくなったからかも。。。^^
映画館を出たら、すっきり気持ちが晴れました~
冷たい風も心地よかった。


11/17 DVD 『リップヴァンウィンクルの花嫁』黒木華 Cocco 綾野剛ほか
★★★★
http://rvw-bride.com/


11/16 DVD 『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊 竹内結子 香川照之ほか
★★☆
http://creepy.asmik-ace.co.jp/


7/27 DVD 『信長協奏曲』 小栗旬 柴咲コウほか
★★★☆
http://nobunaga-concerto-movie.com/


6/22 映画『64』後編 佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々ほか
★★★★
http://www.64-movie.jp/


6/19 DVD 『her/世界でひとつの彼女』ホアキン・フェニックス スカーレット・ヨハンソン
★★★
http://her.asmik-ace.co.jp/


6/8 DVD 『黄金のアデーレ.名画の帰還』ヘレン・ミレン ラスアン・レイノルズ
★★★☆
http://golden.gaga.ne.jp/


6/1 映画『64』前編 佐藤浩市 綾野剛 夏川結衣ほか
★★★★☆
http://www.64-movie.jp/


5/22 DVD『S・最後の警官 奪還』向井理 綾野剛 新垣結衣ほか
★★★★
https://www.toho.co.jp/movie/lineup/s-movie.html


5/18 DVD『MOZU』西島秀俊 香川照之 ビートたけしほか
★★☆
http://mozu-movie.jp/


( 3月~4月、8月~10月は なぜか観なかったです^^;)
[PR]

by h_e_r_om | 2016-11-30 21:31 | 映画・DVD
2016年 02月 28日

2016. 1~2 映画・DVD 評価


今年から2ヶ月ごとに映画やレンタルDVDを観た主観的評価を★印で載せてみます。
1~2月はシアターでの映画は観ておらず、すべてレンタルです^^;
(詳しくはサイトで確認してください) (⌒▽⌒;)




1/14 映画『HERO』木村拓哉 北川景子ほか
★★★☆
http://www.hero-movie.com/

1/24 映画『悼む人』高良健吾 石田ゆり子ほか
★★★
http://www.itamu.jp/

1/28 WOWOWドラマ『スケープゴード』黒木瞳 石丸幹二ほか
★★★☆
http://www.wowow.co.jp/dramaw/scapegoat/

2/3 映画『天空の蜂』江口洋介 本木雅弘ほか
★★★★
http://tenkunohachi.jp/

2/6 映画『わたしに会うまでの1600Km』リース・ウィザースプーン
★★★
http://www.foxmovies-jp.com/1600kilo/

2/11 映画『マイ・インターン』ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ
★★★★☆
http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/
去年、シアターで観たいと思った一本!
こわもてのデ・ニーロのおちゃめな演技が新鮮でした!
はじまりがテンポが速く、ついていけるかなぁ~と思ったけど
次第にストーリーに入り込め、笑いあり、切なさあり
最後はハッピーエンド! すっきりして楽しめました!^^
f0030202_21224210.jpg

[PR]

by h_e_r_om | 2016-02-28 21:25 | 映画・DVD | Comments(2)
2015年 09月 16日

『ヴィンセントが教えてくれたこと』


破天荒なダメオヤジが、12歳の少年との交流を通して
生きる力を取り戻していく姿を描いたハートフルコメディ。
f0030202_17322311.jpg

公式サイト


f0030202_17352069.jpg

ヴィンセント(ビル・マーレイ)はアルコールとギャンブルをこよなく愛する、気難し屋のちょい悪オヤジ。
ある日、お隣にシングルマザーのマギー(メリッサ・マッカーシー)と12歳の息子オリバーが引っ越してくる。

仕事で遅くなるマギーから頼まれ、オリバーの放課後の面倒を見るよう頼まれてしまう。
嫌々ながらも引き受けたヴィンセントは行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れ歩き、
オッズの計算方法、バーでの注文方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、
一見ろくでもないことを教え込んでいく。始めは反発しあっていた2人だったが、一緒に過ごすうちに
ヴィンセントの嫌われ者の顔の裏側に、本当の優しさや心の傷を感じ取ったオリバー。
その思いを何とか周囲に伝えようとするー。
f0030202_1738967.jpg


北米でたった4館からスタートした本作は、4週間後には2500館に拡大、最終的には4400万ドルを突破する快進撃をみせた。
f0030202_17365392.jpg

公開日:2015年9月4日(金)
原題:ST.VINCENT
監督・脚本:テオドア・メルフィ
出演者
ビル・マーレイ
メリッサ・マッカーシー
ナオミ・ワッツ
ジェイデン・リーベラー
2014年/アメリカ/102分

f0030202_17373633.jpg


原題の「St.vincent」の意味がラストシーンでわかった!
涙が溢れてきた。。。

1,800円の価値あり!


この映画、地元のシネコンでは上映してないため
電車移動すること30分、別の系列のシネコンで観てきました。
[PR]

by h_e_r_om | 2015-09-16 17:42 | 映画・DVD | Comments(4)
2015年 07月 08日

「海街diary」


鎌倉つながりで?^^
鎌倉を舞台とした映画「海街diary」を観て来ました♪

f0030202_19585177.jpg

海の見える街、古都・鎌倉を舞台に清新なタッチで描く
家族の喪失と再生のものがたり。

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
原作:吉田秋生『海街diary』

キャスト
綾瀬はるか、 長澤まさみ、 夏帆、広瀬すず
大竹しのぶ、 風吹ジュン、 リリー・フランキー
堤真一、加瀬亮、 樹木希林 ほか。



f0030202_19594346.jpg

鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。
そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。
葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた
異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、
気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に
暮らさないかと持ち掛ける。こうして四姉妹の鎌倉での暮らしが始まった……。




f0030202_19595865.jpg








f0030202_2001250.jpg


「八重の桜」の綾瀬はるかが重なる^^ 凛とした長女役
実力派女優陣たちの演技も素晴らしかったけど
四季を通した鎌倉の美しさ
所々に見覚えのある所が映って
より身近な映画に感じた126分でした。





f0030202_2002650.jpg

いい女優さんになると思います。

すずちゃんemoticon-0100-smile.gif
[PR]

by h_e_r_om | 2015-07-08 20:21 | 映画・DVD | Comments(4)
2015年 03月 10日

「さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~」

先月につづき、また映画を観てきました。

f0030202_2235197.jpg






f0030202_22355258.jpg






f0030202_2236214.jpg

生き別れた父に会うために、最果ての海辺で珈琲店を営む吉田岬。。。
彼女の店で織りなされる人間模様が描かれ
自分の本当の居場所にたどり着く。。。

監督:姜秀瓊(チアン・ショウチョン)
脚本:柿木 奈子
主演:永作博美
共演:佐々木希 桜田ひより  保田盛凱清  臼田あさ美
イッセー尾形 村上淳 永瀬正敏 浅田美代子






f0030202_22363727.jpg

ストーリーは
映画「さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~」公式サイト





f0030202_2237034.jpg






f0030202_22371854.jpg






f0030202_22373024.jpg


今回もハートウォーミングな静かな作品でした。
永作博美さんも佐々木希さんも、自然体でいい演技してました。
子役の桜田ひよりちゃん、保田盛凱清くんの存在感は欠かせなかった。
能登半島の突端が舞台
日本海の美しい海も素晴らしかった!
. . . 持ち込みの携帯ポットのコーヒーを飲みながら^^;
穏やかな時間を過ごしてきました♪

今回は1,800円也。
観客は20人位だったかなぁ。。。
もちろん真ん中で観ましたよ^^
[PR]

by h_e_r_om | 2015-03-10 22:44 | 映画・DVD | Comments(2)
2015年 02月 12日

「繕い裁つ人」

今年初めての映画を観てきました。

f0030202_22252816.jpg

f0030202_150726.jpg


神戸の坂の上にある「南洋裁店」
この店の仕立て屋の二代目と
彼女の繕う服を愛する人たちが紡ぎ出す
服と人との深く切ない物語。。。

監督:三島有紀子
脚本:林民夫
主演:中谷美紀
共演:三浦貴大 片桐はいり 黒木華 杉咲花
   中尾ミエ 伊武雅刀 余貴美子
f0030202_1503624.jpg


f0030202_1505730.jpg


ストーリーは
映画「繕い裁つ人」公式サイト

f0030202_1514542.jpg



アクションもののスカッとする映画も好きだけど
心温まるのもいいですね~
この映画、中谷美紀さんの凜とした役柄がとても良かったです。
さりげなく泣かせる三島有紀子ワールド
とても感動した映画でした。

本日初回の上映で1,300円^^
けっこうシニアのお客がいましたー!
それでも、ど真ん中の席にて観賞させていただきました^^;
[PR]

by h_e_r_om | 2015-02-12 15:15 | 映画・DVD | Comments(0)
2011年 02月 26日

映画『 白夜行 』...やっと観た!^^;

前売りを買っておきながら、公開から一ヶ月近く経ちまして^^;
先日、やっと観ました~(^o^)v 
東野圭吾の同名ベストセラー小説。
去年原作を読んで、映画化されることを知り
「あの長編を二時間ほどの映画に収まるのだろうか...」そんな疑問もあったのですが
いずれにしても公開されたら必ず観ようと決めていました。


f0030202_2326111.jpg


1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。
容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。
被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂。
暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女はその後、全く別々の道を歩んで行く。
二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。
だが、何も「証拠」はない。
ネタバレになるが
幼少時、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年と
その少年を庇うために母親の命を奪った少女。
そして19年・・・。息詰まる精密な構成と叙事詩的スケール。
心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長編!

f0030202_23263595.jpg


主な配役では
並外れた美貌と冷血な心を持つ女性の雪穂に(堀北真希)。
素敵な女優さんだけど、この役にはちょっと疑問符^^;
もう少し若ければ、松嶋奈々子なんかどうだろ。
雪穂を守るかのように罪を重ねる亮司に(高良健吾)。・・・イイ男だ!
ところどころ 日本ハムのダルビッシュとカブル^^
この事件を永く追い続ける刑事の笹垣には(船越英一郎)。納得の配役だ!

原作同様に、雪穂と亮司は直接的な絡みはなく描かれていない。
ただ、映画では二人を繋ぐ"飛び道具"として、『モールス信号』
なるほど上手いものを使ったなぁと、以外でもあり、いいアイディアだった。
原作を読んでいて、二人はどのようにして連絡を取っていたかわからない。。
このモールス信号でストーリーのつじつまが合うのに腑に落ちる。
全体的には刑事の笹垣による物語の解説的な流れになってしまい
雪穂と亮司の内面的な心の描写が希薄だったのは残念だった。
やはり二時間半じゃ、無理だよなぁ。
それでも時代考証に忠実に作られていて、ファッションやクルマにその時代を感じた。
ラストのビル屋上で、笹垣の気持ちを亮司に訴える場面は見ごたえがあって感動した。
ここでは ほろりときた。
が、最悪の結末が.....

最後に
当たり前かもしれないけど、原作を読んだ後の映画は 少し物足りない感じがしました。
読みながら自分なりに想像して、様々なシーンを思い描ていけることが楽しのかも。。。
原作偏重...お許しを<(._.)>

シネコンのロビーでは新作映画の予告が映し出されていて、
ジョニー・デップ / アンジェリーナ・ジョリー が共演する『ツーリスト』も観たいな!^^
[PR]

by h_e_r_om | 2011-02-26 23:42 | 映画・DVD | Comments(5)
2010年 07月 30日

再び 『クライマーズ・ハイ』を観た ! !

1945年8月6日   広島に原爆を投下された日
1945年8月9日   長崎に原爆を投下された日
1945年8月15日  戦争が終わった日

では、1985年8月12日は   何があった日かご存知ですか?






暑い八月は 鎮魂の月でもあります

More
[PR]

by h_e_r_om | 2010-07-30 20:06 | 映画・DVD | Comments(2)
2008年 10月 06日

DVD 観ました! !・・・④

『ブロークバック・マウンテン』という映画DVDを観ました。

レンタル店で目に留まったこの作品。
タイトルからして雄大な自然の中の物語かな?と思いました。
確かに大自然を舞台としたものでしたが、「同性愛」をテーマにした内容でした。
「ん・・・どうしょうかなぁ」と思ったのですが、DVDジャケットを見てビックリ! !@u@!
主演の一人が、な ななんと、あの『ダーク・ナイト』でジョーカー役のヒース・レジャーだったんです! !>>>>>これは 観るっきゃない!ってことで借りました。^^
特殊メイクしていない素顔のヒースは なかなかの二枚目ですねぇ~
(左がヒース・レジャー)
f0030202_14241422.jpg

「え~っ、キモイ! !」って思われるかもしれないけど
同性・異性の区別をせずに、一人の人間が許されない愛を育んでいく姿は哀しくも切なくもあります。『同性愛』を正面から取り上げた映画で米国のアカデミー賞の作品賞に選ばれたことはなかったそうです。この作品は第78回アカデミー賞において

主要8部門制覇ノミネート!

★作品賞 ★監督賞 ★主演男優賞 ヒース・レジャー

★助演男優賞 ジェイク・ギレンホール ★助演女優賞 ミシェル・ウイリアムス

★脚色賞 ★撮影賞 ★オリジナル音楽賞

などを受賞しました。

他にも たくさんの映画賞を受賞していますが、有名なところで、ヴェネツィア国際映画祭の最高賞である『金獅子賞』を受賞しているんです。北野武監督の「座頭市」が監督賞の『銀獅子賞』を受賞したことは記憶に新しいですよね。

これだけの評価を受けた作品を偶然にも観る事ができてラッキーでした! !



2005年 アメリカ映画
原作 E・アニー・プルー
監督 アン・リー
主演 ヒース・レジャー(イニス)
   ジェイク・ギレンホール (ジャック)
   アン・ハサウェイ(ラリーン)
   ミシェル・ウィリアムズ (アルマ)

More
[PR]

by h_e_r_om | 2008-10-06 14:44 | 映画・DVD