カテゴリ:お気に入り*( 30 )


2016年 09月 07日

ナガノパープル*


f0030202_17331411.jpg








f0030202_17334488.jpg









f0030202_1734638.jpg









f0030202_17342120.jpg
[E-PL6]

予告どおり、ナガノパープルを賞味しました。

一粒丸ごと口に入れて噛むと、ジューシーでコクのある甘さが口いっぱいにひろがりました。

「おいしい!」(o^c^d)

皮ごと食べられる. . . やはり皮が薄いからなんだろうなぁ。

ふつうの"種無し巨峰"とは違う。


秋の味覚、今晩は『さんま』ざんすぅ。。。
[PR]

by h_e_r_om | 2016-09-07 17:49 | お気に入り* | Comments(8)
2016年 08月 31日

秋ビール*



f0030202_15585941.jpg
[E-PL6]


<生きてます>(╹◡╹)

今年の夏は. . .

前半は猛暑で「この夏もきびしいなぁ。」と覚悟したものです。

だけど、後半は梅雨のような蒸し暑さと台風の連続で、昨日も"迷走10号"が

関東をかすめて東北・北海道へと被害をもたらした。

8月に4つもの台風が上陸するのは初めてらしい。

一言で、気候変動の せいなのだろうけど。


台風一過の今日、気温は30℃を超えたけど、久しぶりの湿度50%と快適である。

このまま秋に染まっていくのだろうか。

秋の味覚多かれど

大好きなビールのラベルも秋色が出始めてきた。

歓迎の秋を祈念して"記念写真"

これらの秋ビールも 瞬時に"空ビール"となるだろう。
[PR]

by h_e_r_om | 2016-08-31 16:04 | お気に入り* | Comments(4)
2016年 07月 27日

夕張メロン


札幌の兄から、『夕張メロン』が届きました~♪

f0030202_19552528.jpg








f0030202_19554688.jpg
[E-PL6]

届いたときは、すでに食べ頃の色になってました。

① 2つに切って
② わたごと種を取出し
③ ラップで全体を覆い
④ 冷蔵庫で冷やします
冷蔵庫で冷やしてから2時間~3日位が食べ頃のようです。

夕方、4分の1をいただきました~
う~~ん、すっごく甘かったですぅ。。。(o^c^d)
[PR]

by h_e_r_om | 2016-07-27 20:05 | お気に入り* | Comments(4)
2016年 01月 04日

保温弁当箱

週の半分は弁当持参で仕事に行っております。
妻が亡くなってからは、ありあわせのタッパー二つ(ご飯・おかず)を使っていました。
たまに汁が漏れていたり、冬の温めが面倒だったりと、ちょっと不便に感じてました。

たまたま見たスーパーのネットチラシ。
THERMOSの保温弁当箱が 半額の 2,970円! ! ごはんが2.5杯分。
タイガーも1,980円であったけど、ごはんが1.8杯分で 私には少し物足りない^^;
しかも、THERMOSの保温力は水筒で実感してる。
即、購入を決めてスーパーへ向かいました。

f0030202_16364185.jpg
[E-PL6]


・食洗機対応!!...(食洗機は無いから関係ないけど^^;)
・汁もれしないおかず容器付き!!
・ごはん・おかず容器は電子レンジOK!!
・ポーチはハシホルダー付き


この弁当箱ならこれからの季節、重宝します♪

尚、代金は貯まっていたポイントでの支払いなので、持ち出し0円です!(^▽^)

こりゃ 春から縁起がいいっしょ!^^


. . . 新年最初のブログが 弁当箱とはねぇ~(;一_一)


[追記]
f0030202_195834.jpg

ご飯を入れる容器が二つに分かれています。
左が「保温ケース」 右が「ごはん容器」 です。
[PR]

by h_e_r_om | 2016-01-04 16:48 | お気に入り* | Comments(3)
2015年 12月 13日

ヒロポトフ

この冬 そんなに寒くないので まだ鍋を食べてません。

でも、温かいもの。。。


温野菜+フランクフルトの"ヒロ風ポトフ"
f0030202_1773960.jpg








f0030202_1722208.jpg



材料と煮込む順番
人参・玉ねぎ・大根・サツマイモ・キャベツ・フランクフルト・
ブロッコリー(冷凍)は火を止めてから上に乗せる・・・余熱でOK
味付けは、コンソメ顆粒&鶏がらスープ顆粒のみ

「やってみ!」(-^〇^-)!
[PR]

by h_e_r_om | 2015-12-13 17:20 | お気に入り* | Comments(4)
2015年 05月 24日

ミラーレス ゲット!



f0030202_1832653.jpg
[Carl Zeiss PlanarT*1.4/50mm]




ミラーレスカメラを買いました。

[オリンパス] E-PL6 EZダブルズームキット

型落ちだけど、充分満足(^o^)v


旅先や日常のスナップに活躍してくれそうです♪
[PR]

by h_e_r_om | 2015-05-24 18:34 | お気に入り* | Comments(4)
2013年 01月 27日

" トリケチャ "



鶏肉のトマトソース煮のことです♪
(鶏肉を煮込んだソースがトマトケチャップみたいだったから、トリケチャって呼んでました^^;)

f0030202_187259.jpg


もう20年以上も前のこと。。。
一時期、簡単なイタリアンにハマってた頃に作っていた料理です。
パスタやラム肉を使ったものなど
特にトマトベースのソースで鶏肉を煮込んだものが好きで
一番多く作って食べました(^o^)

f0030202_1875438.jpg


昔は こんなソースの缶詰は なかったと思う。
ホールトマトや、生のトマトから作って 味付けに苦労した記憶が^^;
このトマトソースの缶詰のおかげで、味付けは ほんの少し砂糖を加えるだけ。


f0030202_1746582.jpg


鶏肉はもも肉。
ひとくち大に切って、オーブンで焦がさない程度に表裏を焼きます。(写真は少し焦げてるけど^^;)


f0030202_1749873.jpg


鍋に水を100CCとトマトソースを入れて
タマネギ中玉1個をざく切りにして煮込みます
10分ほどしてから、焼いた鶏もも肉を入れて、中火で煮込みます
タマネギが柔らかくなったら、弱火でさらに30分くらい煮込んで出来上がり


f0030202_17561422.jpg


f0030202_17563131.jpg


休みの日だけしか作りませんが、月に2回は作ってます。
赤ワインがあれば オレなりのディナーになる^^
あ、トマトソースの缶詰1缶で2人前ってかんじです♪
[PR]

by h_e_r_om | 2013-01-27 18:09 | お気に入り* | Comments(6)
2012年 08月 02日

★ ゴーヤチャンプル ★

オレの 夏の定番メニュー♪

f0030202_185165.jpg


炊事・洗濯・掃除

全部やる えらいオレ^^

特に飯の支度は、大なり小なり毎日だぁ。。。

休みの日は、少し時間と手間もかけるようにしてる。

ゴーヤチャンプルの出番は この夏多い!
(作りやすいし、残ったのは次の日の弁当のおかずにする^^;)

ここ数か月、晩飯に"ごはん""麺類""イモ類"は摂ってない。
いわゆる炭水化物ってやつを!^^
ダイエットっていうんじゃなく、血糖値上がらないんだってさ。
朝と昼は、なんでも食べる。
夜はコメの飯以外は、
とうふ、納豆、肉、野菜、魚。。。なんでも食べられる。

その夜メシを ときどきブログに載せることにした。

『 ヒロメシ 』っていう隠れたカテゴリにしとこう(^o^)v

<<こんな作り方>>
[PR]

by h_e_r_om | 2012-08-02 18:43 | お気に入り* | Comments(4)
2012年 06月 25日

Red eye

先日 会社からの帰り道、コンビニで牛乳とサラダを買おうと馴染のセブンに寄った。
求めていた商品を手にして、ふと、ビールのショーケースを見たら、際立って目立つ赤い缶が目に入った。
近づいて手に取り、缶の名前を見たらアサヒ『 Red eye 』(レッドアイ)・・・発泡酒だった。
缶の図柄には小さくトマトの絵がデザインされ、「太陽の恵みたっぷり トマトと麦のお酒」と書いてある。
...トマトとビール?。。。
その瞬間、オレの記憶が二十年以上前に遡った。

f0030202_9573420.jpg


「○○さん、それ飲むんですか?」
彼が注文したのは、瓶ビールとトマトジュース。
まだゴルフに夢中になっていたころ、あるコンペで同じ組で回ったMさんとの昼飯の時のことだった。
彼はグラスにトマトジュースを三分の一注ぎ、残りビールを注いでグラスを満たした。
そして軽くかき混ぜ、彼はひと口飲んで「今日はパットが入らない。パーがたった一つだぁ~」と苦笑いを浮かべていた。
オレはそんなことよりも、彼が口に運ぶ飲み物のほうが気になっていた。
そんなオレを見て彼が「ん? 飲んでみるかい?」と赤い飲み物が入ったグラスをオレの顔の前に向けた。
突然だったけど、興味ありありだったので遠慮なく「あ、じゃ ちょっといただきます。」とオレはひと口飲んだ。
トマトの甘酸っぱさとビールの苦みが絶妙に相まって、けっこう飲みやすく美味かった。


オレは彼Mさんが、自分の好みで混ぜて飲んでいるものだと その時は思っていた。
...もしかして、トマトジュースとビールのカクテル?
迷うことなく手に取った『 Red eye 』と牛乳とサラダ持ってレジへと向った。

さあ晩飯食おう
『 Red eye 』をひと口飲んだ。
この時オレは、いつもの習慣でビール類は缶のまま飲んでいる。
"トマトの甘酸っぱさとビールの苦みが絶妙に相まって・・・"
あのときの味が蘇った。
飯が終わって、パソコンに向かい、『 Red eye 』を検索してみた。
やはりビールベースのカクテルだった。すぐ下にはアサヒ『 Red eye 』も載っていた。


f0030202_9582157.jpg


『 Red eye 』の色も気になったので、翌日また買ってきて撮影しました。
グラスに注いだ感じは、ワインのロゼ?、泡があるからスパークリングワインって感じかな。。。
トマトと分かる濁りがない...
今度、本物の『 Red eye 』を作って飲んでみることとしよう。
鶏肉のトマトソース煮でも作ったときに...

尚、アサヒの『 Red eye 』はコンビニ限定商品で、発売期間も8月までの出荷とのことです。
皆さまも 一度お試しあれ♪


************************************
【レッドアイの作り方】

1. ビアグラスにレモン搾る
2. トマトジュースを1/3(90ml)入れる
3. ビールを2/3(180ml)注ぐ
トマトジュースを持ち上げるように一度混ぜて完成

************************************


060.gif my foolish heart



発泡酒一つの紹介に長々と書いてすみません。
お付き合い、ありがとうございました^^;
[PR]

by h_e_r_om | 2012-06-25 10:31 | お気に入り* | Comments(6)
2011年 12月 22日

限定醸造*

初号アサヒビール 復刻版

f0030202_20262082.jpg


セブンへ立ち寄ったとき

ん? と気になった酒類の冷蔵ケース

懐かしいラベルのビールがあった

オレの知ってるラベルよりも もっと古そうなデザイン

1缶手に取ってみた


復刻版。
1892年(明治25年)に発売された分析書を基に現代の原材料・設備・技術で再現されたようです。

『アサヒビール』という名の由来は、“日出づる国に生まれたビールへの誇り”と“昇る朝日のごとき将来性、発展性を願ったもの”とされています。
ラベルデザインでも、明治初期の挿絵画家、中井芳瀧(ほうりゅう)氏によって昇る朝日と波があしらわれ、発売から約1世紀にわたり「アサヒ」ブランドのシンボルとなりました。

普段はご飯に合うビール(第3のビール)として、サッポロの"ドラフトワン"を愛飲しています。
冷やしていた復刻版を 今日 飲みました。
たまに麦芽100%のビールを飲むと、酔ってしまう^^;


...ちょうど今月の日曜の夜、NHKの『坂の上の雲』が放送されいてます。
開化期の日本
そんな時代に思いを馳せて、今の日本と比べると うらやましい日本があったように思える。
失いかけている日本人の心が そこにはある。
もし、タイムスリップしたなら、断然 維新後の明治に行ってみたい!


この写真 新しいケータイで撮ったものです。(スマホではありません^^;)
いまのケータイ、カメラ機能がすばらしい。というより、カメラに電話機能がついたともいえる^^
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-22 20:51 | お気に入り* | Comments(12)