<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 18日

国蝶 オオムラサキ

荒川区の荒川自然公園に、『オオムラサキ観察園』があります。


土曜の暑い日、オオムラサキに会いたくて行ってきました^^

f0030202_13512732.jpg

オオムラサキ
本土で見られるタテハチョウ科の中では最大の種類で、前翅の長さは43~68mmに達します。
昭和31年には日本の国蝶に指定されました。

オオムラサキは雑木林に住む代表的な蝶です。
成虫はクヌギなどの木の幹から出る樹液を吸って暮らします。
幼虫はエノキの葉を食べて育ち、冬になると地面に降りてエノキの落葉の裏で越冬します。

雑木林の開発などに伴って、なかなか見ることができない蝶となっています。
現在、環境省レッドリストの準絶滅危惧種にも指定されています。


f0030202_13533977.jpg


f0030202_13545457.jpg


オオムラサキ観察園を管理運営しているNPO法人「オオムラサキを荒川の大空に飛ばす会」は、
オオムラサキの飼育・観察を通して、子どもたちをはじめ多くの人に自然環境について考えて
もらい、自然と共生できる街の実現を目指していこうと、平成15年に設立されました。

間口約5mX奥行き7mX高さ5mある観察園の中央には、オオムラサキの幼虫の餌となるエノキが
植えられ、周囲には緑色のネットが全体を覆っています。

さてさて、オオムラサキ....いるかな~

・・・ん? どこだ~?


f0030202_1404686.jpg

f0030202_14254.jpg


f0030202_1424753.jpg


いたいた!

でも、み~んな♀ばかり。。。

♂は空へ飛んで行ったみたいだとか^^


レンズ:[SIGMA AF 18-200mm]



ポストカード
f0030202_13564837.jpg




















園内には5~6頭と少しさびしかった。
今年は例年より羽化が半月ほど早く、すでにピークが過ぎていました。
少し前には100頭以上がいたそうです。

同会がオオムラサキ飼育10周年を迎えることから、来園者にはオオムラサキのポストカードが
配られていました。
わかりますか~?
翅の部分が光沢のある青紫色なのが♂です。

来年は♂も見るぞ!^^

f0030202_13574465.jpg
[PR]

by h_e_r_om | 2011-07-18 14:37 | 下町散歩 | Comments(12)
2011年 07月 06日

THE TIMES- SQUARE

北海道・札幌銘菓
CASTARD CAKE

参考までに 4コ入り一箱 598円でした
f0030202_2138263.jpg

もう十何年も前になる...
札幌へ行ったとき、オレンジと黒の手提げ袋が目を惹いた。
どうやら土産用の菓子のようだ。
早速買って持ち帰った。



f0030202_21393326.jpg

ふんわりケーキの中は、上品なカスタードクリームと小豆あん。(写真はクリーム)
ちょうど先日、スーパーの催事で北海道の物産展があり
懐かしいパッケージを目にして、買って来ました。




f0030202_21395341.jpg

オレの好みで言うと、札幌(北海道)の土産で一番は、六花亭の「バターサンド」。
次に、このタイムズスクエアかな。。
最もメジャーなのが、『白い恋人』
みなさんも一度は食べたことあるでしょう?^^

今度札幌に行ったら、タイムズスクエアも覚えておいてください。



外箱には、こんなメッセージが。。

華やかな光に溢れ生き生きとした賑わいを見せる札幌の中心街「すすきの」。
信号が変わる度、流れる様々な人の波、車の波、そして艶やかな光達。
中央区南4西3、角、札幌菓子處「菓か舎」前の交差点。
------札幌タイムズスクエア------
いつかきっと、こう呼ばれる日を思い。
_________菓か舎の願いです。




レンズ:[Carl Zeiss PlanarT*1.4/50mm]
[PR]

by h_e_r_om | 2011-07-06 22:17 | お気に入り* | Comments(16)
2011年 07月 03日

光る緑のカーテン*

f0030202_01634100.jpg


まだ梅雨も明けてないのに 夏バテのカラダ

つらい......

この先に 何があるというのか。。
[PR]

by h_e_r_om | 2011-07-03 00:19 | My home town