<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 22日

限定醸造*

初号アサヒビール 復刻版

f0030202_20262082.jpg


セブンへ立ち寄ったとき

ん? と気になった酒類の冷蔵ケース

懐かしいラベルのビールがあった

オレの知ってるラベルよりも もっと古そうなデザイン

1缶手に取ってみた


復刻版。
1892年(明治25年)に発売された分析書を基に現代の原材料・設備・技術で再現されたようです。

『アサヒビール』という名の由来は、“日出づる国に生まれたビールへの誇り”と“昇る朝日のごとき将来性、発展性を願ったもの”とされています。
ラベルデザインでも、明治初期の挿絵画家、中井芳瀧(ほうりゅう)氏によって昇る朝日と波があしらわれ、発売から約1世紀にわたり「アサヒ」ブランドのシンボルとなりました。

普段はご飯に合うビール(第3のビール)として、サッポロの"ドラフトワン"を愛飲しています。
冷やしていた復刻版を 今日 飲みました。
たまに麦芽100%のビールを飲むと、酔ってしまう^^;


...ちょうど今月の日曜の夜、NHKの『坂の上の雲』が放送されいてます。
開化期の日本
そんな時代に思いを馳せて、今の日本と比べると うらやましい日本があったように思える。
失いかけている日本人の心が そこにはある。
もし、タイムスリップしたなら、断然 維新後の明治に行ってみたい!


この写真 新しいケータイで撮ったものです。(スマホではありません^^;)
いまのケータイ、カメラ機能がすばらしい。というより、カメラに電話機能がついたともいえる^^
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-22 20:51 | お気に入り* | Comments(12)
2011年 12月 15日

クリスマスが近づいてきた...★

Christmas Dior (^_^)
f0030202_1820655.jpg




若い頃の いわゆる"ファッション・ブランド"は
クリスチャン・ディオール、グッチ、イヴ・サンローラン、ニナリッチ、バレンチノなどが思い浮かぶ。
そして、バブル期を前後して、ヴィトン、プラダ、忘れちゃならないシャネル!
バッグや靴に特化すれば、エルメスやコーチ、フェラガモなんかも思いつく。
男のオレにはほとんど興味も縁もないもの^^
でも、女性には魅力あるものに映るんだろうなぁ~
妻もディオールとバレンチノを好んでいた。

クリスマスが近づくいま
ブランド品のプレゼントを彼女や奥さんにリクエストされている男性諸氏も多かろう!^^

下町でも こんな広告が目についた!

クリスチャン・ディオールならぬ

クリスマス・ディオール...なーんて 思いついた!^^;





クリスマス繋がりで
オレの一番好きな曲♪



♪いつかのメリークリスマス 作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘
by B'z

ゆっくりと12月のあかりが 灯りはじめ
慌ただしく踊る街を 誰もが好きになる

僕は走り閉店まぎわ 君の欲しがった椅子を買った
荷物抱え電車のなか ひとりで幸せだった

いつまでも手をつないで いられるような気がしていた
何もかもがきらめいていて がむしゃらに夢を追いかけた

喜びも悲しみも全部 分かちあう日がくること
想って微笑みあっている
色褪せた いつかのメリークリスマス


歌いながら線路沿いを 家へと少し急いだ
ドアを開けた君はいそがしく 夕食を作っていた

誇らしげにプレゼントみせると 君は心から喜んで
その顔を見た僕もまた 素直に君を抱きしめた

いつまでも手をつないで いられるような気がしていた
何もかもがきらめいていて がむしゃらに夢を追いかけた

君がいなくなることを はじめて怖いと思った
人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス


部屋を染めるろうそくの灯を見ながら
離れることはないと 言った後で急に僕は
何故だかわからず泣いた

いつまでも手をつないで いられるような気がしていた
何もかもがきらめいていて がむしゃらに夢を追いかけた


君がいなくなることを はじめて怖いと思った
人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス


立ち止まってる僕のそばを 誰かが足早に
通り過ぎる荷物を抱え幸せそうな顔で






3年前に記事にしたX'mas Songs Best10 ♪

You Tube を載せたけど、ほとんど削除される始末^^;

よかったら、遡って見てください^^
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-15 18:25 | MEMORIES | Comments(2)
2011年 12月 10日

会津若松 まち歩き  ~ 会津・磐梯、喜多方の旅 ~


Published by デジブック

すこし間があきましたが
一人旅で まだ紹介していなかったのが 会津若松。
今回も デジブックにまとめてみました。

喜多方同様、会津若松も蔵や古い建物が立ち並び
なつかしい気分に浸れます。

時間があれば、白虎隊の飯盛山や武家屋敷なども見たかったなぁ~
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-10 22:47 | 福島 | Comments(4)
2011年 12月 07日

♪ 本日のスープ

本日のスープ  作詞:大泉 洋 / 作曲:根本 要


僕らは空を見ていた この街から
優しい香りがいつも 包みこむ
奇跡が粉雪のように 舞降りれば
今この この同じ時 君が居る

セピア色の公園と オレンジ色の空
時計台の鐘の音 いつまでも聴きながら

ここからは二人
同じ速さで歩いていこう
これからもずっと
好きな景色に囲まれながら
いつものあの店のスープに君の笑顔が溶ける

季節は街の景色を 白く染めて
道には二つ足跡 続いてる

約束した日曜日 照れくさそうに
可愛いセーターあったよと 僕の手を引いてゆく

このままで いたいね
雪の降る日は寄り添いながら

やがて来る春に
遅いサクラを待ちわびながら
やっぱり大きいねと 僕のセーター着て
はしゃいでる

このままで いたいよ
雪の降る日は寄り添いながら
やがて来る春に
遅いサクラを待ちわびながら

ここからは二人
同じ速さで歩いていこう
これからもずっと好きな景色に囲まれながら
いつものあの店のスープに君の笑顔が溶ける




メインディッシュの前に出てくるスープ

メインのお肉よりも お魚よりも 

そうとう美味しいスープに出会うことって...

そうないことだと思う

どんなコンソメやポタージュよりも 

ずっと ずっと 美味しかった♪

あの味は 忘れられない。。。


スープつながりで


「本日のスープ」を どうぞ^^
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-07 22:35 | お気に入り*
2011年 12月 01日

☆ 風雲鶴ヶ城 ☆

f0030202_2334741.jpg



今日は寒かった! ! !

明日は もっと寒い予報! ! ! !

師走とはいえ、極端過ぎない?
[PR]

by h_e_r_om | 2011-12-01 23:06 | Comments(4)