人気ブログランキング |
2011年 02月 26日

映画『 白夜行 』...やっと観た!^^;

前売りを買っておきながら、公開から一ヶ月近く経ちまして^^;
先日、やっと観ました~(^o^)v 
東野圭吾の同名ベストセラー小説。
去年原作を読んで、映画化されることを知り
「あの長編を二時間ほどの映画に収まるのだろうか...」そんな疑問もあったのですが
いずれにしても公開されたら必ず観ようと決めていました。


f0030202_2326111.jpg


1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。
容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。
被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂。
暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女はその後、全く別々の道を歩んで行く。
二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。
だが、何も「証拠」はない。
ネタバレになるが
幼少時、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年と
その少年を庇うために母親の命を奪った少女。
そして19年・・・。息詰まる精密な構成と叙事詩的スケール。
心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長編!

f0030202_23263595.jpg


主な配役では
並外れた美貌と冷血な心を持つ女性の雪穂に(堀北真希)。
素敵な女優さんだけど、この役にはちょっと疑問符^^;
もう少し若ければ、松嶋奈々子なんかどうだろ。
雪穂を守るかのように罪を重ねる亮司に(高良健吾)。・・・イイ男だ!
ところどころ 日本ハムのダルビッシュとカブル^^
この事件を永く追い続ける刑事の笹垣には(船越英一郎)。納得の配役だ!

原作同様に、雪穂と亮司は直接的な絡みはなく描かれていない。
ただ、映画では二人を繋ぐ"飛び道具"として、『モールス信号』
なるほど上手いものを使ったなぁと、以外でもあり、いいアイディアだった。
原作を読んでいて、二人はどのようにして連絡を取っていたかわからない。。
このモールス信号でストーリーのつじつまが合うのに腑に落ちる。
全体的には刑事の笹垣による物語の解説的な流れになってしまい
雪穂と亮司の内面的な心の描写が希薄だったのは残念だった。
やはり二時間半じゃ、無理だよなぁ。
それでも時代考証に忠実に作られていて、ファッションやクルマにその時代を感じた。
ラストのビル屋上で、笹垣の気持ちを亮司に訴える場面は見ごたえがあって感動した。
ここでは ほろりときた。
が、最悪の結末が.....

最後に
当たり前かもしれないけど、原作を読んだ後の映画は 少し物足りない感じがしました。
読みながら自分なりに想像して、様々なシーンを思い描ていけることが楽しのかも。。。
原作偏重...お許しを<(._.)>

シネコンのロビーでは新作映画の予告が映し出されていて、
ジョニー・デップ / アンジェリーナ・ジョリー が共演する『ツーリスト』も観たいな!^^

by h_e_r_om | 2011-02-26 23:42 | 映画・DVD | Comments(5)
Commented by Sippo5655 at 2011-02-27 18:11
こんにちは。
長編小説を映画にするのって
本当に難しそう。
船越英一郎、けっこう好きでした^^
なかなか深そうな内容ですね。
逆に原作を読まれているから、
映画も深く観られたのかもしれませんね。
Commented by saeko2007 at 2011-02-27 21:13
こんばんは。
堀北真希さんだと、可愛いイメージがあるから悪女になりきれないような気もします。
原作と映画とどっちがおもしろいか?というのは永遠のテーマですね。
先に本を読んでいると、自分なりにイメージを膨らませているから
そのあとで映画を観ると「んっ?」って思うころがありますね。
『ツーリスト』は私も観てみたいです。ほかにも2-3本観たい映画があるのですが、なかなか映画館へ行けず。。。
Commented by m-kotsubu at 2011-02-27 23:14
こんばんは~♪
『白夜行』 は原作を読みました。
息の詰まるような 話でしたよね・・。 ドラマもやってましたよね?
東野圭吾、好きなんですよね~
サスペンス物も好きです。
今は なかなか本を読む時間も 映画を見る時間もなくて・・・
写真にかまけているもんで・・・^^;
原作が良いものだと、映画化はなかなか難しいのでしょうね~^^;
Commented by to-y_niya at 2011-02-28 00:41
こんばんは☆
観たんですね~~~(*^^)v
すごい!!!いっぱい書いてありますね。。。
私は 本読めない(読書好きなんだけど・・・なかなか集中できる時間が持てません(^^ゞ)から 映画になって嬉しかったです^^
同じく『ツーリスト』観たいと思っちゃいました☆
『便利屋・・・』も^^
Commented by h_e_r_om at 2011-03-02 20:20
みなさま、コメントありがとうございました。
映画館は久しぶりでした。
前の席が気にならない 大きめのゆったりした椅子で、キャラメルコーンsを頬張りながら
スクリーンを眺めていました^^
アクションものは勿論のこと、迫力があるのが映画ならですね。
今回の『白夜行』は静かな物語でしたが
映画館の空気感がいいなぁ~
また映画館に来よう! と思いました。



<< エピソード      ハッピー バースデー! >>