2011年 11月 13日

喜多方 蔵めぐり  ~ 会津・磐梯、喜多方の旅 ~

旅のテーマ 『 蔵と洋館にみるレトロな風情を味わう 』

今回の旅で憧れていた蔵の街 喜多方
半日という短い時間でしたが、さまざまな種類の蔵を見て
すっかりロマンあふれる喜多方の街が好きになりました。

#1.
f0030202_11163937.jpg





#2.
f0030202_11172440.jpg





#3.
f0030202_1118171.jpg





#4.
f0030202_11182373.jpg





#5.
f0030202_11184825.jpg
この街は 時間がゆっくりと流れていくような気がした。
旅でオレが目にした蔵。

少しでも蔵の魅力に触れていただけたら うれしいな。。


もちろん たくさんありまーす!






蔵 ・ 蔵 ・ 蔵  オレの心も クラッ!(^_^)

蔵といっても色々あって...
保管のための貯蔵蔵、酒や味噌などを仕込む蔵
また、豪華な蔵座敷など、目的や壁の素材もさまざまです。


中にはユニークな蔵もあったりします。

#6.
f0030202_1145120.jpg
なんだか北海道を思わせる佇まい... ん?屋根に目をやると




#7.
f0030202_11452845.jpg
郵便局でした




#8.
f0030202_1146647.jpg
なまこ壁が綺麗なこの建物は?




#9.
f0030202_11462594.jpg
夜間金庫
↑ 小さく『しんきん蔵』とあります




金融機関だけじゃありません^^

#10.
f0030202_11464816.jpg
お寺も蔵造り『 安勝寺 』




#11.
f0030202_11473778.jpg





#12.
f0030202_11475833.jpg
瓦屋根と白壁が見事に調和された綺麗なお寺さんですね




#13.
f0030202_11482078.jpg





#14.
f0030202_11484886.jpg





#15.
f0030202_11491579.jpg

入り口からご住職が掃除をしていたのが見えたので
オレ:「写真撮らせてもらっていいですか?」
住職:「どうぞ どうぞ」

帰るときも
「ありがとうございました。」
当然です^^



<ブレイク>


ぜんぜん時系列になってない紹介ですみません^^;
旅の初日、東京からまっすぐ喜多方へ直行し、昼前に着きました。
まず腹ごしらえ^^;
予定どおり、駅から一番近い有名店の『源来軒』にて喜多方ラーメン600円を食べました。
このお店、喜多方ラーメン発祥の店らしい...
f0030202_12433117.jpg


f0030202_124428.jpg
もっちりした太め平打ちのちぢり麺と、あっさり醤油味が喜多方ラーメンの特徴
「あー うまかったー! ! これが喜多方ラーメン本場の味だ! ! !」
麺は完食、スープは残しめ^^





#16.
f0030202_12235294.jpg
『 若喜レンガ蔵 』
1905(明治38)年築のレンガ蔵は、国登録有形文化財指定。




#17.
f0030202_12242489.jpg
重厚でありながら、品格の高さも漂ってきます。




#18.
f0030202_12244683.jpg
レンガの煙突、みなくなったなぁ~




#19.
f0030202_1225821.jpg





#20.
f0030202_12253072.jpg





#21.
f0030202_1226621.jpg
こ こんにちはぁ。お邪魔してます^^;




#22.
f0030202_12262683.jpg





#23.
f0030202_12264614.jpg
蔵座敷




#24.
f0030202_1227424.jpg





#25.
f0030202_12272214.jpg

蔵の窓ひとつとっても、歴史を感じます。






『 大和川酒造北方風土館 』
1790(寛政2)年創業の老舗酒蔵。敷地内の一部を資料館として公開しています。

しばし館内のようすをご覧ください。

#26.
f0030202_1392647.jpg





#27.
f0030202_13142363.jpg





#28.
f0030202_13153844.jpg
喜多方でも少なくなってきたレンガ造りの煙突




#29.
f0030202_1324479.jpg





#30.
f0030202_13252357.jpg





#31.
f0030202_13254773.jpg





#32.
f0030202_13261752.jpg





#33.
f0030202_13265368.jpg





#34.
f0030202_13271675.jpg





#35.
f0030202_13274958.jpg





#36.
f0030202_13281589.jpg





#37.
f0030202_13283991.jpg





#38.
f0030202_1329339.jpg





#39.
f0030202_1330212.jpg





#40.
f0030202_13304428.jpg





#41.
f0030202_133185.jpg





#42.
f0030202_13312986.jpg





#43.
f0030202_13315144.jpg





#44.
f0030202_13321047.jpg





#45.
f0030202_1332351.jpg





#46.
f0030202_13325599.jpg





#47.
f0030202_133317100.jpg





#48.(この写真気に入ってます)
f0030202_13335216.jpg





#49.
f0030202_13341822.jpg





#50.
f0030202_13343978.jpg
ちょっとしたホールもありました。




#51.
f0030202_1335087.jpg





二階はギャラリーになってます。

#52.
f0030202_13352157.jpg





#53.
f0030202_13355287.jpg





#54.
f0030202_13361874.jpg





#55.
f0030202_13364454.jpg
↑の酒樽のところでupする予定でした^^;




ギャラリーのさらに上の部屋には
こんな作品が...
#56.
f0030202_1337529.jpg
「鎮魂の祈り」




#57.
f0030202_13372148.jpg
「祈りの塔」




#58.
f0030202_13374241.jpg
「正眼」
作: 木下 晋

なにか 神妙な気持ちになりました。



#59.
f0030202_13381212.jpg
ここにはモデルさんを連れたカメラマンの団体さんが来ていました。




#60.
f0030202_13383077.jpg
ならば、オレも便乗!^^;





写真のフォルダーをみると、まだ半分近く残ってる。。。。。

こりゃ、二回に分けなければ~

ってことで、ひとまず 喜多方の蔵めぐり <その1> ということとします^^;

最後までお付き合い、ありがとうございました。
[PR]

by h_e_r_om | 2011-11-13 14:27 | 福島 | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2011-11-13 21:17
喜多方・・・一度は訪れてみたい街です。
本当に素敵な蔵がたくさん!
いつまでも、この光景が見られますように・・・♪
喜多方ラーメン食べたい~~^^
Commented by saeko2007 at 2011-11-16 21:24
こんばんは。
こうしてみると、色々な蔵があるんですね。
郵便局だったり金融機関だったり・・・
以前、蔵を改造した宿に泊まったこともあります^^
喜多方ラーメンは正統派醤油らーめんのイメージがあります。
モデルさん、かわいらしいですね♪
Commented by h_e_r_om at 2011-11-17 16:20
★ Sippo5655 さま
ありがとうございます♪
旅行番組でもあまり観ない街 喜多方。。。
予想以上に素敵な蔵のまちでした♪
まだ ほんの一部しか見ていないので
機会を作って、新たな蔵に出会ってみたいと胸膨らみます^^
源来軒のラーメン、駅やホテルでも土産用に置いていたので
ネットショップにもあるかも^^...ぜひお試しあれ!
Commented by h_e_r_om at 2011-11-17 16:20
★ saeko2007 さま
ありがとうございます♪
喜多方の蔵めぐり、旅の大半思いが叶いました^^
蔵・どこが楽しいの?という外野の声が聞こえてきそうですが^^;
根っから懐古心がオレには宿っているような気がする。
..あ、よくテレビで見ます 蔵の宿。みな梁が立派で
モダンなお部屋に変身してたりしますよね~^^
喜多方ラーメン、あっさりした醤油味は、いつ食べても飽きがこない^^
思わぬモデル撮影にラッキー!


<< 喜多方 蔵めぐり (2) ...      一刻秋麗 >>