2011年 11月 17日

喜多方 蔵めぐり (2) ~ 会津・磐梯、喜多方の旅 ~

旅のテーマ 『 蔵と洋館にみるレトロな風情を味わう 』


引き続き、蔵めぐりにお付き合い下さい。

と、その前に 喜多方の駅を^^
f0030202_16595818.jpg


f0030202_1705522.jpg



では ご案内しま~す♪



蔵シックな 蔵が いっぱい!(^_^)



もう一つの酒蔵 『 清川 』

#1.
f0030202_1710505.jpg





#2.
f0030202_17111679.jpg





#3.
f0030202_17115228.jpg





#4.
f0030202_17122375.jpg





#5.
f0030202_17124394.jpg





#6.
f0030202_1713479.jpg





#7.
f0030202_17132035.jpg





#8.
f0030202_17133761.jpg



**************************************************************


『 甲斐本家蔵座敷 』
会津商人 甲斐家四代目当主が、1917(大正6)年から
7年の歳月をかけて完成させた蔵座敷。
第一級の風格をもつ国登録有形文化財です。

#9.
f0030202_17344094.jpg





#10.表通りからみた甲斐本家
f0030202_1735643.jpg
黒漆喰で塗り込められた外壁は
重厚で風格を漂わせています。




#11.
f0030202_17354412.jpg
一階は土産品を売っています。




#12.
f0030202_1740029.jpg
この蔵の並びにうっとりの オレ^^




#13.
f0030202_17402868.jpg





#14.
f0030202_17404790.jpg





#15.
f0030202_17421592.jpg





#16.
f0030202_17424157.jpg
立派な中庭。





甲斐家に代々伝わる日常用品から美術品の数々が展示してあります。
#17.
f0030202_17461451.jpg





#18.
f0030202_17463656.jpg





#19.
f0030202_1747434.jpg





#20.
f0030202_17472267.jpg





#21.
f0030202_17474176.jpg





#22.
f0030202_1748358.jpg





#23.
f0030202_17482490.jpg





#24.
f0030202_1748461.jpg





#25.
f0030202_1749410.jpg





#26.
f0030202_17492750.jpg





#27.
f0030202_17495988.jpg
応接室だった部屋は、現在は喫茶室『烏城西洋室』として営業しています。




#28.
f0030202_17503883.jpg





#29.
f0030202_17505722.jpg
この二階へ上がる階段は、一本のケヤキの大木を削って、らせん状に吊り下げてあります。
普段の生活でも使われているそうです。




#30.
f0030202_17512768.jpg


***************************************************************



喜多方には、2600棟もの蔵が点在しているそうです。
オレが見た蔵は 駅前の通りをほぼ縦に歩いたに過ぎません。だからほんの一部。
これまで有名な蔵を紹介しましたが、小さなお店や ふつうの家も蔵で造られているのが目につきました。

そんな蔵たちを...

#31.
f0030202_18341929.jpg





#32.
f0030202_18344129.jpg





#33.
f0030202_1835126.jpg





#34.
f0030202_18352514.jpg





#35.
f0030202_1835468.jpg





#36.
f0030202_1836277.jpg





#37.
f0030202_18361798.jpg





#38.
f0030202_1836309.jpg





#39.
f0030202_18365130.jpg





#40.
f0030202_18371127.jpg





#41.
f0030202_18373279.jpg





#42.
f0030202_18375419.jpg





#43.
f0030202_18391510.jpg





#44.
f0030202_18393726.jpg





#45.
f0030202_1839581.jpg





#46.
f0030202_1841138.jpg



***************************************************************


『 昭和レトロミュージアム 』

もちろん興味ありましたから、中へ入ってみました。

#47.
f0030202_893369.jpg
1号館


#47-2.^^;
f0030202_11295768.jpg
2号館




#48.
f0030202_8104380.jpg
昭和にタイムスリップ! !




#49.
f0030202_8121836.jpg
これは冷蔵庫
でも、電気ではなく、氷の塊を入れて冷やすんですよね。




#50.
f0030202_8124936.jpg
むかしは こんな家具調テレビが主流だったなぁ~
ウチのは...もっと地味めの4本脚が長いやつ^^;




#51.
f0030202_11243091.jpg
オープンリールかぁ...とても手が出なかった代物だ。しかもソニーだし!




#52.
f0030202_8133622.jpg
ビクターといえば、このワンちゃんですよね^^




#53.
f0030202_8162362.jpg





#54.
f0030202_8165422.jpg
こんな蓄音機、ウチにもあったわー! 78回転のレコードなんですよね!
動力は手回しだし(とってもエコだ^^)




#55.
f0030202_11224461.jpg
右側のヤツ、ウチで現役です(@.<)色は白ですが
留守録できません^^;




#56.
f0030202_8173361.jpg





#57.
f0030202_8175769.jpg
カメラを撮ってるのにどちらもブレてるしぃ。。。




#58.
f0030202_8181950.jpg
こんなタンスもあったなぁ。。




#59.
f0030202_8184312.jpg





#60.
f0030202_11233572.jpg
オレそろばん3級です^^;
でも、五玉は使えない...




#61.
f0030202_819236.jpg
高校のときバイトしていた本屋は こんなレジだった!
よく打ち間違えしたっけ^^;




#62.
f0030202_8194882.jpg
おもわず「なつかしぃ~」と声が出そうになったのがこれ!
何だと思います?
学校給食でミルク(脱脂粉乳)を注ぐヤツ。
1~2年までは、校内に給食室があって そこで作ったものが運ばれてきました。
その後、町に給食センターなるものができて、△の牛乳パック→ 瓶牛乳と変わっていったのでした。。。




#63.
f0030202_820964.jpg





#64.
f0030202_8202864.jpg
足踏みミシンもあった!




#65.
f0030202_8204675.jpg
たまーにピンクの電話はみかける。

どちらのミュージアムも見るのはタダ!
1号館で説明してくれた女性によると、商工会みたいなところが音頭をとって、喜多方市民に
昭和30年代の物を寄贈してほしいと呼び掛けて集まった品々だということです。
喜多方には蔵が多いので、眠った品がたくさんあったようです。
ここで昭和の時代に浸っていたら、会津若松へ戻る電車の時刻が近づいてきた。
でも もう一か所、行くところが。。




最後は、電車に乗るまでの時間、『珈琲蔵 ぬりの里』でお茶しようと思っていました。
ここでのコーヒーは、併設された『漆器蔵 会津野』で売られている漆器のコーヒーカップで
出されるときいていたので、楽しみにしていました。もし気に入ったら、そのコーヒーカップを
買って帰ろうかとも思っていました。しかし、出てきたコーヒーは....
これ↓
#66.
f0030202_1954470.jpg
ふつーのコーヒーカップじゃん! えー!???



いっしょにたのんだ "お蔵ケーキ"
#67.
f0030202_19543526.jpg


ま、餡子とホイップを挟んだホットケーキは美味しかったですけど、漆器のコーヒーカップを
確認したくて、隣の会津野に見にいきました。そのカップはすぐ見つかったのですが
思ったより小さめで、「これで15750円は高い!」と諦めました。(ホームページを参照してください)  
その隣にあったカップに目がいきました。
マグカップかな?と思わせる形で、なかなかいい感じ。
15750円のカップの半分以下の値段だったので、半ば衝動的に買ってしまいました。
電車の発車時刻も迫っていたのもありますが^^;
だから、お店の外観の写真も撮り忘れました^^;




で、買ってきたのがこのカップ ↓ 

#68.
f0030202_1154916.jpg

家で撮ったんだけど、灯りの反射や何やらで上手く撮れませんでしたが
こんな感じのカップです。どうでしょう なかなかいいでしょう?^^
毎日は もったいないので、休みの日にコーヒーを淹れて使っています。




初めて来た 喜多方
あこがれていた 蔵のまち
オレの想像を超えた、すばらしい蔵の数々。。。
そして 街が静かで 落ち着いた感じがしました。
賑やかじゃないところが 蔵が街に馴染んでいるようにも思えました。
ミュージアムで頂いた地図を見ると、まだまだ広範囲に素敵な蔵が点在している。
また時間を作って、再度訪れてみたいと強く思ったオレでした。

またまた たくさんの写真にお付き合いいただいて
ありがとうございました。


. . .まだ 会津若松や磐梯山麓の写真もあるんですよぉ~^^
いつになったら旅フォト 終わるんだろう^^;
[PR]

by h_e_r_om | 2011-11-17 16:26 | 福島 | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2011-11-17 21:12
いや、本当に凄い数の蔵があるのですね。
お酒も美味しそう^^
これは本当にこの街の宝物ですね。
ブルーの掛け軸気に入りました(´▽`*)
コーヒーカップ、いいですねぇ。
私も、ずっと以前に気に入ったカップがあるんです
志野なのですが、まだ見つかりません。
いつか、手に入れたいな!
Commented by m-kotsubu at 2011-11-18 23:07
こんばんは♪
たくさんの蔵の写真に クラクラしちゃいました~(笑)
どれも趣きがありますねぇ・・。
それぞれに歴史があるんだろうな~
そんなことを考えるのも楽しいですね♪
素敵なカップで飲むコーヒーは最高ですよね!^^
Commented by h_e_r_om at 2011-11-20 20:04
★ Sippo5655 さま
ありがとうございます♪
数もそうですが、其々に味わいがあって魅力たっぷりの蔵たち^^
喜多方に来て よかったとつくづく思いますです^^;
日本酒・・・ほとんど飲みませんが
日本酒党にとっては たまらない土地でしょうね。
志野焼のカップですか...いつか出会えることを信じましょう~♪
Commented by h_e_r_om at 2011-11-20 20:04
★ m-kotsubu さま
ありがとうございます♪
タイムスリップして、蔵のまちから離れたくないと思う蔵い^^、くらくらしました^^
明治のころ、一人前の男として、競い合って蔵を建てたそうです。
元気になりつつあった日本が そこにはあったんですよねぇ。。。
このカップもって、スタバでコーヒー入れてくれるかなぁ(笑)


<< 磐梯の秋景色をアルバムに♪      喜多方 蔵めぐり  ~ 会津・... >>