2013年 07月 10日

伊豆松崎 『 岩科学校 』

伊豆松崎では、なまこ壁の建物が点在するところから
すこし離れたところに、『 岩科学校 』という明治の小学校があります。

ここもなまこ壁があり、且つ、明治が偲ばれる建築物です。

f0030202_1829337.jpg


重要文化財・岩科学校は、なまこ壁をいかした社寺風建築様式と
バルコニーなど洋風を取り入れた伊豆地区最古の小学校である。
明治十二年四月に着工、翌十三年九月に完成を見た洋風デザインの
印象的な建物で、日本では甲府の旧睦沢学校(明治八年)松本の
旧開智学校(明治九年)などに次ぐ古いものとして知られている。
平成四年十一月に二年間の改修工事を終了し、明治十三年の形に
復元された。-------(パンフレットより引用)

入場料 300円



今回は、デジブックにまとめました。


Published by デジブック





__________ 旅というものは ある程度プランを立てて それに沿った行動をとる。。。

それは、目的や希望を叶えるための安心感を得たいからだろう。

確かに計画通りに進めた旅は、充実感に満足する。

でも、時には予想を超えたものに出会って、過ごす時間がオーバーしたり

突然の思いつきでプランには無いルートに変わったり

それはそれで驚きや感動が産物として、旅ごころに潤いを与えてくれる。。。

旅のはじまりと

旅の終わりがあるならば

その限られた時間の使い方は 自由で気ままなほうが 楽しいのかもしれない。

旅とは そもそも そういうものなんだろうなぁって 今回改めて感じました。


あまり旅する機会も なかなか取れないけれど

これからも "アバウトなプランに出会いあり" を信じて

ブログに備忘録として 残したいと思います。









[PR]

by h_e_r_om | 2013-07-10 18:37 | 静岡 | Comments(2)
Commented by hanayoridango at 2013-07-11 22:31 x
明治の時代からこんなハイカラで洒落た建物がこの伊豆松崎に、しかも小学校だったなんて素敵ですね♪
当時の小学生、もちろんここの卒業生にとっても自慢の学校だったことでしょう。
一歩、教室に足を踏み入れると、タイムスリップしたような気分になってしまいそうですね。^^

~自由で気ままな方が楽しいのかもしれない~。。。
ホントそうですね~♪そんな旅をまた。。。
あっ、そうそう。できれば限られた時間がたぁ~くさんの時間だともっといいですね~。。。ちと贅沢かぁ。。。(^_^;)
Commented by h_e_r_om at 2013-07-14 00:38
☆ hanayoridango さんへ 
ありがとうございます♪
この歳になると、自分が知ってる昔よりも更に古い時代に思いを馳せてみる。。。
でも懐かしく思うのは...日本人の『魂(ソウル)』がDNAに組み込まれているから?^^
ある情報の繋がりから、知らない土地"松崎"に このような学校が残されているなんて!
改めて知らない素敵な世界を この目で見ることができて感激したのですよ♪
ここ松崎に来て知ったことは、ドラマ『とんび』と『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地
だったこと! !
来る前に知っていたら.....^^
もっとロケ地を巡ってみたかったと。。
そんな楽しみ方も あっただろうなぁ~と若干の後悔も^^;
...すいません、オレの世界に陶酔してしまったぁーヽ(´~`;


<< 本当に 毎日 暑いですねぇー!      伊豆松崎 明治商家「中瀬邸」 >>