2013年 10月 27日

身延山と久遠寺 (2)


久遠寺・・・総門から奥ノ院まで、印象としては身延山全体が境内という感じがしました。
すごく広くて、御堂や 塔に 数多くの宿坊もあります。


〇 三 門
f0030202_923763.jpg

「空」「無相」「無願」の三解脱をあらわす三門には79世日慈上人の筆による「身延山」の扁額がかかる。

三門は、山門じゃないワケが解った^^






〇 菩 提 梯 (ぼだいてい)
f0030202_991950.jpg

三門から本堂へと続く287段の石段。
登り切れば涅槃(ねはん)に達するという意味の梯は、南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている。

?涅槃・・・煩悩を消し悟りを得た境地!




f0030202_994883.jpg






f0030202_9101052.jpg

やはり 登るのはかなりきつかった!
一度だけでは涅槃は出来てないだろうなぁ^^;






〇 五 重 塔
f0030202_9112395.jpg

2009年5月、明治8年の大火による焼失より134年ぶりによみがえった宝塔。
木材は全て国産を使用し、設計から工法にいたるまで400年前に建てられた元和の塔を復元・再建した。
朱色が鮮やか! !






〇 本 堂
f0030202_9132535.jpg

1985年、日蓮聖人700遠忌の主要記念事業として再建された。
間口32メートル、奥行51メートル。一度に2,500人の法要を奉行できる。

コンデジでは収まりきれません(+_+;)




f0030202_914534.jpg






f0030202_9143060.jpg

本堂の中は撮影禁止でした。。
だから、廊下に出てこの龍の絵を撮りました^^;.....セーフだよねっ!





〇 祖師堂
f0030202_9185963.jpg

日蓮聖人の神霊を祀る堂閣。「棲神閣」と称する。明治14年、江戸にあった寺院のお堂を移築、再建した。




本堂先からは、ロープウェイ(七分ほど)で身延山の山頂にある奥之院思親閣に行きます。
f0030202_9351453.jpg







〇 奥 之 院 思 親 閣
この身延山の山頂(標高1153メートル)には、奥之院思親閣があります。
日蓮聖人の在山は9か年になりますが、その間、故郷の事を思い出されては、西谷の草庵より五十丁の道なき道を登られ
遥かに房州小湊のご両親、師の道善房を追慕された思親大孝の霊場でありす。


↓ 前後しましたが、富士山が見えた景色は奥之院のある頂上からです。



f0030202_9305153.jpg






f0030202_931135.jpg






f0030202_932121.jpg

「密迹金剛」「那羅延金剛」
どっちがどっちかは わかりませんけど^^;






f0030202_9313772.jpg


[IXY DIGITAL 55 ]


身延山久遠寺 お付き合いありがとうございました。

しだれ桜で有名なお寺ですが、行ってみたかったお寺(山)。。。

機会があったら、点在する"宿坊"に泊まってみたいとも思いました^^
[PR]

by h_e_r_om | 2013-10-27 10:00 | 静岡 | Comments(2)
Commented by hanayoridango at 2013-11-03 21:56 x
こんばんは~☆.。.:*・
身延山に行ったんですね!
私も行ったこと、いや、登ったことありますよ。^^
プチ山歩き大好きおばさんの私ですが、身延山も歩いた山のひとつ。菩提梯の階段はホント、最初からきつかったです。
でも、頂上からの眺めは、冨士山も見えてヒロさんのフォトのように素晴らしかったですよ♪
登った甲斐があるって言えますね~。\(^^)/
お寺には寄ってなかったので、こんな広くて大きな立派なお寺とは思ってませんでした。
天井に描かれた”龍の絵”は見事ですね!ヽ(*´∀`)ノ
Commented by h_e_r_om at 2013-11-04 08:58
☆ hanayoridangoさん
ありがとうございます♪
数多い"行ってみたいとこ"の一つである身延山久遠寺。。。思った以上に素晴らしいお寺でした!
山頂の奥之院までは楽チンロープウェイでしたが
山道を歩いて登ると二時間以上かかるようです!
時間があれば その方法もあったのですがねぇ( ̄▽ ̄)
でも山頂からの眺めは平等に絶景でした^^;
菩提梯の階段はすごかった~...手すりが無いと厳しい!^^
気になった境内に幾つもある宿坊。。。
ある意味、違った"非日常"を味わえそうで、興味を持ちましたよヽ(´▽`)/
本堂天井の素晴らしい龍の絵、仰向けになって見るの忘れました^^;


<< 清見寺       身延山と久遠寺 >>