2014年 10月 13日

未来予想図?

ドリカムじゃないよ^^


浮世絵師 歌川国芳(うたがわ くによし)の
「東都三つ又の図」天保2(1831)年頃の作品
f0030202_952990.jpg


f0030202_9522762.jpg


数年前、テレビや新聞等で話題だった絵。。。

左手に建っている建造物
低いのは、火の見やぐら らしい。

が、明らかに高いほうの建造物は 果たして何か?!
井戸を掘るときのやぐらとも言われてるのですが. . .
その形もスカイツリーのそれに よく似ている。

歌川国芳は、180年もの未来を予知していたのだろうか。。。


f0030202_9552237.jpg



f0030202_9554141.jpg


現代の"江戸"を見たら、国芳は何を思うだろうか?^^
[PR]

by h_e_r_om | 2014-10-13 09:57 | 下町散歩 | Comments(4)
Commented by hanayoridango at 2014-10-14 21:29 x
こんばんは☆.。.:*・
180年前の浮世絵にこの風景が・・・。すっ、凄いです!
ホント、未来予想図と言っても言い過ぎではありませんね。(^_^;)
国芳さんが未来を想像して描いたのか、スカイツリーが国芳さんの絵を参考に造られたのか?!(うん?どっちも違うって?!^^)
想像するだけでも楽しくなりますね。(≧∇≦)/
Commented by Sippo5655 at 2014-10-14 22:17
なんと、、
これはかなりの「予知」ではないでしょうか!?
結局、人間の思うことって、
進化してないってことでは。
Commented by h_e_r_om at 2014-10-15 23:05
✿hanayoridangoさん、ありがとう♪
ちょっとドキッ!としたでしょ?^^
偶然なのはわかっていても、未来予想を連想してしまいますよね~^^
Commented by h_e_r_om at 2014-10-15 23:07
✿Sippoさん、ありがとう♪
予知能力、あったのかなぁ~^^;
文明は進化しても、本質のところは昔と変わらないかも。。。


<< 幻想的*?      Tokyo Sea Life ... >>