2015年 01月 11日

新春の日本橋へ ①

生誕130年 川瀬巴水展 −郷愁の日本風景−
f0030202_20542041.jpg

川瀬巴水(かわせ はすい)という版画家。(1883~1957)
年明け(1/4)のNHK Eテレ『日曜美術館』を見て初めて知りました。...<12/28放送の再放送>
江戸時代の浮世絵にはない新しい日本の風景を残していました。
水彩画のように写実的で、紹介された作品だけで虜になりました。

番組の最後に日本橋高島屋にて回顧展があると知り(1/2~1/12)
本日(1/11)行ってまいりました~。


f0030202_20582454.jpg





f0030202_20584497.jpg





f0030202_2059157.jpg

[Carl Zeiss PlanarT*1.4/50mm]

店舗シヨーウィンドーの広告?を撮ったものです^^;


8階の会場に行くと、入場券買うのにすでに長蛇の列!
テレビのおかげ?^^;
5分ほど並んで待って作品を観始めましたが、いわゆる"牛歩"並みの遅さで観て進む。。。
作品とは目と鼻の先の近さで、これはこれで有りがたかったけど
「こんなに近くて大丈夫?」と心配すらしました^^;


どの作品もとても素敵で、常に頭の中では「こんな色使いできたらいいなぁ~」と羨望しきり!

f0030202_21284923.jpg


観賞後のグッズ売り場もすごい盛況ぶりで
あれもこれもというわけにはいかず
絶筆となった『平泉金色堂』 昭和32年作のクリアファイルを購入。


実質正月休みとなった2連休の初日^^;
新春からアカデミックなひと時を過ごしました♪

このあと、もう一つの目的の場所へ。。。は次回^^
[PR]

by h_e_r_om | 2015-01-11 21:38 | アート | Comments(2)
Commented by hanayoridango at 2015-01-13 21:18 x
川瀬巴水・・・、知りませんでした。(^_^;)
絵のことはよくわかりませんが、一目見て「うん♪なんかすごく素敵!」って感じてしまいます。
版画なのに、ここまで繊細で情緒があって、色合いも素敵でセンスがあってその風景がすごく伝わってきます♪(うまく言えないけど・・・^^)って言うか、版画だからこそかもしれません。
北斎も広重も、後にこんなヤツ?!が現れたことに驚いているかもしれませんね。(^-^)
Commented by h_e_r_om at 2015-01-15 20:18
✿ hanayoridango さん、コメントありがとうございます♪ 
NHKのテレビを見てなければ一生知らず終いだったかもしれません^^;
魁夷画伯同様、にわかにファンになりました。
もともと画家を目指していただけあって、スケッチや水彩画もすごいです!
ある版画家の作品を観て版画に傾注していったそうです。
全然絵を描いてない自分には刺激だけ頂戴した今回の回顧展でした♪
ふふっ、北斎も広重もビックリだろうね~(-^〇^-)


<< 新春の日本橋へ ②      新年 おめでとうございます。 >>