2018年 03月 14日

『箱根旧街道東坂』の石畳を歩く



小田原から箱根湯本に到着して、箱根登山バスで『本陣跡』で下車。
ここから箱根旧街道の石畳を元箱根まで約6km歩きます。
夜半まで大雨で心配しましたが、なんとか雨も上がり、まあまあの天気。。。

f0030202_17124005.jpg

日本橋から数えて二十三番目の一里塚




f0030202_17122615.jpg







f0030202_17121615.jpg
東坂とは、箱根旧街道のうちの神奈川県側のこと。
雨天時のぬかるみ防止のため、延宝8(1680)年、巨額の費用を投じて
石畳が整備され、箱根旧街道のほぼ全域にわたって敷かれた。
白水坂には江戸時代の石畳がそのまま残っている。
諸大名が江戸を攻撃するのを防ぐための要塞的な意味から、石の大きさと高さを
わざと変えてあるので、かなり歩きにくい。








前半は登り坂や階段が続きます。
すでに疲れてました^^;

f0030202_17120749.jpg







f0030202_17115808.jpg







f0030202_17114020.jpg







f0030202_17110625.jpg







標識に沿って元箱根の先、関所跡を目指します!
f0030202_17102115.jpg







やっぱり石畳はいいなぁ~
(昔に思いを馳せながら。。。)
f0030202_17101227.jpg







『猿滑坂』
サルも用心して歩く
f0030202_17095971.jpg







『追込坂』
もうひと踏ん張り!
f0030202_17094839.jpg







『甘酒茶屋』
江戸時代から続く茶屋。
ここで休憩します♪
f0030202_17090134.jpg








f0030202_17091387.jpg







いそべの力餅
f0030202_17092633.jpg

玉こんにゃくの味噌おでん
&
甘酒
f0030202_17093695.jpg








ここからまた石畳を歩きます。
f0030202_17084444.jpg







『お玉が坂』
元禄15(1702)年に起きた少女お玉による
関所破り事件ゆかりの場所
f0030202_17083062.jpg








f0030202_17081220.jpg







『白水坂』
f0030202_17080035.jpg







下り坂ですべりやすい。
f0030202_17074782.jpg








f0030202_17073495.jpg







巨岩! !
道にせり出してる!
f0030202_17072051.jpg







『権現坂』
f0030202_17071022.jpg







『杉並木歩道橋』
f0030202_17064708.jpg






元箱根
芦ノ湖に出ました!
うっすらと富士山も見えました!
f0030202_17053993.jpg







芦ノ湖畔から関所跡まで
約800mに渡る杉並木。
f0030202_17052453.jpg







途中、水たまりで行く手を
阻まれそうになった!
f0030202_18212425.jpg




f0030202_17050861.jpg





箱根関所跡に着きました!

f0030202_17044820.jpg


本陣跡から関所跡まで、写真を撮りながら途中休憩も入れ
所要時間はおよそ3時間半でした。
こうした昔の道を歩くのが以前からの憧れだったので
急坂や長く続いた道もきつかったけど、ある意味心地よい疲れでもあった。

翌日は晴天のはず。だったのに. . . . 。(^_^;)





[PR]

by h_e_r_om | 2018-03-14 18:50 | 神奈川 | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2018-03-16 21:59
3時間半・・・
石畳って、いいですよね。
この道ができてから
どれほどの人々が歩いただろう
どんな想いで?
それにしても上りの連続はきつそうですね^^;
ちゃんと途中にお休み処があるんですね。
夜はさぞ爆睡だったことでしょう^^
Commented by h_e_r_om at 2018-03-18 23:16
> Sippo5655さん
はぃ、じっくり歩けた感じの石畳でした~^^;
雨上がりの路だったので、足元が不安でしたが
なんといっても、あこがれだった箱根の旧東海道。。
舗装された道路と昔ながらの道と入り組んだ行程は
今と昔をタイムスリップしているようで不思議でもありました。
もちろん宿では心地よい眠りのまま朝を迎えました(^_^)


<< 強羅公園にて      春の箱根旅* >>